ダイエットを短期間で成功させるには

ダイエットを短期間で成功させるために大切なことは、食事制限と運動の両方を実践することです。食事の分量をコントロールして摂取するカロリー量を減らし、運動をすることで使うカロリーの量を増やしましょう。身体活動や、生命維持に消費するカロリー量が、食事などで摂取するカロリー量より多ければ、体脂肪は減ります。まとまった時間の運動をした場合でも、食事で得られるカロリーの一部しか燃焼ざられません。

せっせと運動をしても、たくさん食べていてはカロリー摂取量が追いつきませんので、カロリー摂取量のコントロールをすることが大事です。基礎代謝よりも摂取カロリーが少なくなると、体は生命を維持するために、体の代謝を低下させてしまいます。

基礎代謝が下がってしまうと消費カロリーが少なくなってしまい、ダイエットしにくい体になってしまうので、注意が必要です。基礎代謝で消費するカロリー以下の食事にならないように、食事制限をもうける時は限度を考えることが大事になります。カロリーの摂取量は、減らす場合でも基礎代謝分は確保します。その上で、体を動かして、1日に使うカロリーを多くして体重を減らします。

有酸素運動をすることて、体の中に溜め込まれている脂肪をエネルギーに変えて燃焼させるサイクルが促進されます。有酸素運動は、それほどハードでもない運動を、カロリーを燃やしながら数十分続けられるという点で優れています。短期間でダイエットを成功させるためには、基礎代謝分のカロリーを摂取して、有酸素運動を行うことが有効なのです。